葬儀のあれこれ

お墓を建てるときのあれこれ

お墓を建てるまでの流れ

お墓の建立は人生に一1度あるかないかの大事業です。
不慣れなことだからこそ、だれに相談してよいか分からないものです。
この記事では、お墓を建てるまでの流れをご説明します。
 

 

【いいお墓づくりは信頼できる石材店との出会い】

 

いいお墓づくりのためには信頼できる石材店を見つけることが大切です。
仕事がしっかりしている、地元で名前が通っている、費用が安いなども大切なことですが、何よりも担当者が信頼できる「人」かをきちんと見極めましょう。
なぜならば、亡くなった「人」のために「人」が建て、「人」が祈るものだからです。
 

 

【墓地を探す】

 

まずは墓地を探しましょう。
インターネットや新聞折込などから探していくのもいいですが、地元の石材店に墓地の情報を相談するのがおすすめです。
意外に穴場の墓地を知っているかもしれません。

 

【墓地を契約する】

 

お気に入りの墓地が決まりましたら、契約を交わしましょう。
墓地によっては、石材工事の業者が指定されていることもありますので、事前に十分確認しておきましょう。

 

【石材店をまわり、墓石の相談をする】

 

墓地が決まりましたら次は石材店に墓石の相談をします。
1社ではなく複数の石材店に相談しましょう。
費用の比較だけでなく、知識や経験や実績の豊富さ、仕事に対する姿勢、担当者の人柄など、総合的に判断しましょう。

 

【墓石を契約する】

 

納得のいく提案があれば契約をします。
墓石のデザインや、石の種類、費用などがきちんと分かる契約書を交わし、サインをします。

 

【墓石工事】

 

墓石の完成は、契約から約2カ月が目安です。
施主の立ち合いは自由です。
職人に任せても大丈夫でしょう。

 

【完成・開眼法要】

 

墓石が完成して、寺院に読経してもらってはじめて石塔は「お墓」になります。
定期的なお掃除を心がけて、楽しくお墓参りできたらいいですね。
 

関連記事こちらの記事も読まれています

0120955836

page top